ページのTOPへ
TOPへ ホテル・施設散策 ホテル・施設散策1 ホテル・施設散策2 ホテル・施設散策3 ホテル・施設散策4

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

北海道虻田郡洞爺湖町清水

撮影日:2007年07月23日


 来年、2008年開催の洞爺湖サミット、ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパへ来ました。
 ここに来る事になったきっかけは、北海道で知り合った夫婦より、ホテルの中で売られてるパンが美味しいと聞き、買いに来たのです。
 駐車場は既に満車で、ホテルの周りは黒服スーツ姿のビジネスマンがたくさんいました。
駐車場からホテルに向かって坂道を徒歩で3分程で着きました。が、服装(草履)が好ましくないとの事で、入れてくれませんで、再度、車に戻って正装して行きました。
 ロビーで、ホテルの中を撮影して見て回っていいかを聞いてOKとの返事を頂きました。
また、ホテルのパンフレットも頂、後で、HPの紹介で参考にしました。

 ホテルの中は、国際第一級リゾートホテルとあって、高級感が漂う空間が広がってました。
ロビーは広く、私が伺ったときには、綺麗な外国人の方がピアノを生演奏していました。
 生演奏を聞きながら、ソファーでゆったりとくつろぐことができました。
従業員のお客様に対する、接客態度も行き届いたイメージを感じました。教育が成されてるんでしょうね。

 ホテルの中を、のんびりと見て回りましたが、ちり一つ落ちてなくいきとどいた掃除をしてるようでした。
 ホテルの敷地内も同じように、綺麗に整備されてました。これだけの、敷地内をいつも綺麗にしてるホテルはないでしょうね。(私が写した写真を見ていただければ分かると思います。)
この後、ホテル内を見て回った写真を見てくださいね。(不備な点が有ると思いますが・・・。)






 ロビーでは、時間ごとにハープ、デュオ、ジャズの生演奏や、フラワーアーティスト「花千代」さんによるお花をお楽しむことができるそうです。



↓階段を進むと、吹き抜けになったロビーの真上に行きます。

 2階に、吹き抜けになったロビーの真上に渡り廊下があり、窓の外には、洞爺湖が綺麗に望むことができました。 ホテルは、山頂の頂にあり、360℃の大自然の大パノラマが楽しめます。



 ロビーの反対側からは、活火山・有珠山・昭和新山を窓の外 から望むことができ、のんびりとくつろぐことができます。


旅 程 (洞爺湖→登別地獄谷→室蘭(地球岬))  食事
1 8 7/23
(月)
晴れ時々曇り 5:00洞爺湖畔車内泊---洞爺湖早朝散策5:38---昭和新山9:21---洞爺湖10:45---有珠山噴火記念公園11:13---ザ・ウィンザーホテル洞爺&スパ11:53---牧場のアイスクリーム13:22---休憩所---オロフレ岬15:05---登別(地獄谷、極楽通り商店街散策、大湯沼、奥の湯)15:49---大湯沼川天然足湯16:39---扇型展望台17:15---倶多楽湖17:20---イタンキ浜18:16---地球岬18:37---むろらん温泉:ゆらら---道の駅(みたら室蘭)車内泊20:20


     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO