石炭の歴史村

北海道夕張市高松7

撮影日:2007年07月21日

 昭和55年(1980年)、「石炭の歴史村」の中心施設として当時夕張市に既に設置されていた「炭鉱資料館」を移転したのがこの「石炭博物館」です。
 明治以降の北海道の基幹産業となった石炭産業の歴史と、石炭の生成から炭鉱の仕組みをはじめ、石炭のすべてを知ることができる施設です。


 馬鹿高い「ぐるっとパス」を買わなくて良かった!と思った。外から「石炭の歴史村」を見て回ったが、誰一人観光客が居なかった。本当に観光地なのか?とビックリです。


民俗・生活資料を展示する炭鉱(やまの)生活館

 全盛期の北炭夕張炭鉱地区のパノラマ模型、炭鉱住宅の模型や内部を再現し生活関連資料を展示。
 外観は大正9年に北炭により建設され、昭和56年に解体された夕張工業高校の校舎を縮小して再現しています。

     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO