セタカムイ岩

北海道古平郡古平町大字沢江町

撮影日:2007年07月27日

 ワッカケ岬から更に国道229号沿を走り、新豊浜トンネルを抜けると、右側に見える断崖にある岩は、その昔、漁にでたまま帰らぬ主人を待ちつづけた忠犬シロの化身といわれ、沖に向かって遠吠えする犬の姿をしています。セタカムイとはアイヌ語で「犬の神様」という意味です。
ここには、セタカムイの駐車場がありますので、分かりやすいと思います。


古平町の港方面です。記念に一枚。


旅 程 (余市郡余市町→小樽運河散策(石原裕次郎記念館)→神威岬)  食事
22 7/27
(金)
晴れ 5:28道の駅(スペース・アップルよいち)---余市駅6:22---ニッカウヰスキー余市蒸溜所6:24---石原裕次郎記念館7:41---小樽運河散策10:51---ワッカケ岬14:51---蝋燭岩14:54---セタカムイ岩14:59---積丹岬 島武意海岸15:31---神威岬16:44---道の駅 (スペース・アップルよいち)車内泊17:35

     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO