ページのTOPへ
TOPへ 時計台 時計台1 時計台2 時計台3 時計台4 時計台5 時計台6

時計台

北海道札幌市中央区北一条西2丁目

撮影日:2007年07月25日

 札幌の観光と言えば「雪祭り」「時計台」・「北海道庁旧本庁舎」・「さっぽろテレビ塔」・「大通公園」などを想像すると思います。
その中で、時計台は日本の
「がっかり名所」の三つの内の一つでもあるようですね。がっかりするかは人それぞれだと思って来て見ましたが、えっ!こんな場所に時計台が!とがっかりしましたが、内部の歴史などを見ると、来て良かったと思いました。古い建物や歴史を知るのは大好きだからです。
しかし、この時期の時計台は余パッとしないですね。やはり雪の積もった時計台を見たいですね。

 入場券は「時計台・さっぽろテレビ塔」の共通券を買ったほうがいいですね。どうせ行くのであればです。


時計台のあゆみ

時計台、正式名称は「旧札幌農学校演武場」

 時計台の愛称で全国に知られている札幌市時計台は、1878(明治11)年に札幌農学校の演武場として建設されました。札幌農学校は、北海道大学の前身で近代技術を導入し北海道開拓の指導者を養成する目的で開校しました。時計台は、農学校生徒の兵式訓練や心身を鍛える体育の授業に使う目的で建設され「演武場」と呼ばれました。

 時計台の前にある、記念撮影場所は観光客で長蛇の列で順番待ちでした。ボランティアの方がお撮りしましょうか?と声を掛けてきたので、お願いして撮ってもらいました。
 時計台は、ビルとビルの合間にあるので、どうしてもバックにビルが入ってしまいます。私ががっかりした理由はそこです。もっと、市街から離れた場所で周りの景観が良かったら違うのでしょうけどね。



 時計機械は5層構造になっており、一番上の鐘から錘が下がる1階までが時計の機能を果たしています。

旅 程 (札幌市内観光)  食事
20 7/25
(水)
晴れ 5:00道の駅---旧島松駅逓所7:38---旭川駐車場:札幌大通東駐車場10:38---時計台10:48---北海道庁旧本庁舎11:15---札幌駅12:18---大通公園12:41---さっぽろテレビ塔12:55---時計台13:30---サッポロビール博物館15:08---北海道立自然公園野幌森林公園17:57---北海道開拓の村18:06---道の駅車内泊21:20


     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO