分館 タンチョウ観察センター

北海道釧路市阿寒町上阿寒

撮影日:2007年07月11日

 釧路展望遊歩道を観光し、ツーリングマップを見て国道240号線を通って「タンチョウ観測センター」へ来てみました。北海道へ来たので自然の丹頂鶴を見てみたかったのですが、やっぱりこの季節は閉館していました。周辺を散策してみましたが駄目でした。
 開館期間は11月〜3月までで、毎年冬になると250羽を超える丹頂鶴が舞い降り、優雅なタンチョウの舞姿を観察することができるそうです。
 館内では、映像・パネル・いろいろな資料が展示されてあり、研究棟、展示棟、野外飼育場の施設があるようでした。また、野外でタンチョウを見たい人や写真の撮影も出来るそうです。期間は、11月1日から3月1日までの間は無休で開館している。

本館・分館共通券:大人(高校生以上)400円、小人(小・中学生)200円

 
     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO