知床 ウトロ湾

北海道斜里郡斜里町ウトロ

撮影日:2007年07月13日

 今日は、斜里町と羅臼町を結ぶ国道334号線「知床横断道路」の知床峠を越え、「世界自然遺産の知床」へ来ました。羅臼を出る時は雨が降りそうな天気だったのですが、知床峠を過ぎ下っていると、雲の隙間から青空が見え始め斜里側は素晴らしい天気でラッキー!でした。何でも、羅臼側と斜里側では、天候が変わることが多いそうです。

 駐車場を探していると、愛嬌の良い若い金髪の兄ちゃんに呼び止められ、知床を見るなら大型船よりクルーザーがお勧めだと!
大型船では近寄れない場所もクルーザーでは、岸近くまで寄ることができるので絶対お勧めだと!でも、クルーザーは小さいので酔ったりしないか?それは、無いと思います。駐車場も内を利用すると無料だと言う事で、兄ちゃんの笑顔に負けここに決めました。
先ず、受付をしに行きました。コースは、三つあって船酔いの心配もあったので約1時間コースの
「カムイワッカの滝コース」に決めました。値段もお3,000でそんなに高くはなかった。乗船まで30分近くあったので、ゴジラ岩やオロンコ岩を覗いて見ては?と教えてもらったので行って見ることにしました。


 ウトロ湾へ来ました。今日は、本当にラッキー!な日でした。青らも海も青々としていて、絶好のロケーション日和ですね。風も無く涼しく海がキラキラと眩しいほどです。 知床観光船が帰ってきました。たくさんお観光客がギッシリと乗ってますね。もしかしてクルーザーにしていて良かったと思いました。私が乗るクルーザー観光船「ドルフィン」はどれなんでしょうね ?。 これかも(^-^)ニコ。


 「ゴジラ岩」を見つけ、もっとゴジラらしい姿が見えないか、いろいろ探し歩きました。ここからだとそれらしいゴジラ岩に見えますね。角度によって本当にゴジラの様に見えますね。


 見てください。この景観を!素晴らしいクルージングの一日になりそうです。楽しみです。右側は、羅臼町です。雲がかかってますね。まぁ〜何とか天気は崩れないでしょう。


 この辺りは、たくさんのホテルがありました。ホテルからはウトロ港が一望できオホーツク海も綺麗に見えるのでしょうね。


 ようこそ知床へのマップを見つけました。このマップの後ろにそびえる大きな岩が「オロンコ岩」のようです。


  かなり大きな岩で、全貌がカメラに収まりきれませんでした。上の方には樹がポツンと一本立ってて、周りは緑の雑草が生えているようです。早速、登ってみます。


     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO