大谷地

北海道岩内郡共和町

撮影日:2007年07月28日

大谷地

 神仙沼から少し下ると、左側に砂利の駐車スペースが見えてきます。
朝、神仙沼へ行く頃は、霧もなく綺麗に見渡すことができたんですが、再度、来て見たが霧で何も見えない状態でした。
 神仙沼で会った陽気な男性は、霧もなく見れたよって言ってましたがやはりダメでした。
ちょっとだけ行ってみようと入口に行くと、注意書きの看板が立ってました。

 その看板には、”注意”「この付近の山林は、毎年遭難事故が多発し死者も出てます。と書かれてありました。これを、読んだ後は、いくらなんでも行けなくなってしまいますね。
それにこの霧の中、無理に歩くと遭難しそうですね。しかも、怖い想像をしてしまいました。

 1時間ほど車の中で、霧がはれるのを待ってみましたが、晴れそうにもないのであきらめました。





 
旅 程 (余市郡余市町(旧余市福原漁場)→虻田郡ニセコ町(神仙沼湿原・五色温泉))  食事
26 7/31
(火)
晴れ 5:28道の駅(スペース・アップルよいち)---旧余市福原漁場9:23---神仙沼(神仙沼湿原)11:22---ニセコ 五色温泉14:10---ニセコ神社15:06---大谷池16:07---ニセコ駅16:58---有島武朗 小説「親子の坂」17:08---有島記念公園17:16---細川たかしの像17:16---道の駅 車内泊19:50

     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO