TOPへ 然別湖(曇り) 然別湖(晴れ)

然別湖

北海道河東郡鹿追町然別湖畔

撮影日:2007年07月18日

 今日は、晴々とした天気だったので、前回天気が悪かった「タウンシュベツ橋梁」「然別湖」を見て回ることにした。
 前回、同様にギリギリに日が暮れる前に着いた。湖畔へ着くと既に日が傾いており、湖は日陰になってて湖面は薄暗くなってました。が、晴れていたので然別湖を綺麗に見ることができたのでヨッカッタ。湖面に波がなく穏やかだったら、奥の展望山が湖面に映り込み、その形から唇山とも呼ばれ、然別湖のシンボルとなってるそうです。


 今回は、北海道三大秘湖のひとつ「東雲湖」へ行くのは諦めました。昔は遊覧船で湖岸まで行き、そこから歩いて行けたそうですが、今は、ここから湖面沿いの林の中を2時間位?歩いて行かなければならないそうです。東雲湖を眺める丘の岩場には「ナキウサギ」の生息地で、今でも手つかずの自然がたくさん残っているそうです。
 また、然別湖ネイチャーセンターでシーカヤックで湖岸まで行き、東雲湖まで行くこともできるそうです。後は、駒止湖にも岩場があり、こちらは駐車場から少し歩いた場所に岩場があり、ナキウサギを見ることもできるそうです。
次回は、山田温泉(550円)に入り、北岸野営場で車内泊をして早朝から東雲湖へ行って見ようと思います。


 遊覧船所要時間は、湖畔一周を約40分と早回りコースの20分があるそうです。早朝のモーニングクルーズは予約制でした。(大人:1,000円、子供500円)一時間毎(7:00〜7:40、8:00〜8:40・・・)とに出てるようです。

     

湖畔に建っている、然別湖温泉 ホテル風水です。今日も、たくさんの観光客でいっぱいです。


湖畔のほとりにたたずむ然別湖ホテル福原です。アウトドア体験メニューがあるそうです。


     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO