パノラマロード

北海道上川郡美瑛町美馬牛新栄

撮影日:2007年07月07日

  道を迷ってしまったのか、細かい部分は案内できないカーナビと奮闘しながら走っていると、キラキラと光る丘が目に入ってきました。写真では分からないですね。丘全体が太陽の光で反射しているようでした。一台のトラクターが耕していました。





 牧草地に良く見かける、牧草を丸めたロールベールですね。これも、九州の阿蘇で見かける専用の機械で行うのでしょうね。
阿蘇で見た作業は、トラクターの後ろにロールベーラーと呼ばれる牧草を丸くロール状にする機械を牽引しています。牧草を刈り倒したあと、その機械の中に集められた牧草が機械の中で丸くロール状にされて、機械の後ろ側がパカッ!と開いて
"排出"され ます。この作業を何度も何度も繰り返します。これを放っておいた状態が、良く見る草原地帯に置かれているロールですね。

 その後、ロールベールは、専用の機械で回転しながら白いテープでグルグル巻きにしてありました。これは、密封することで中の牧草が発酵され
「牧草サイレージ」(家畜用飼料の一種)になるそうです。刈った筒状の放牧草が白のビニールのような細い糸で包まれてました。北海道では、その他に黒や白黒のゼブラ模様も見かけますね。




     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO