黄金道路

北海道幌泉郡えりも町字庶野〜広尾郡広尾町字広尾までの区間

撮影日:2007年07月10日

 襟裳岬、百人浜の国道85号線から国道336号線を広尾町へ向うと右側に大きな石碑「黄金道路」が見えてきます。ここは、襟裳岬の受付のお姉さんが教えてくれた場所です。
 写真で見ると何て事のない場所のようですが、この道路は、えりも町庶野から広尾町音調津まで全長約33kを黄金道路と言われ、当時莫大な費用をかけて断崖を切り開き道路を開通したことから「黄金を敷き詰めたくらいに資金がかかった道路」この名前が付いたそうです。が、悪天候には、度々落石がおき通行禁止となるそうです。


 こうして見ると、交通量の少ない道路です。本当に必要だったのでしょうか?とも思いました。

     
 黄金道路の石碑がある駐車場から見た風景は、断崖絶壁の海岸線を走る道路で、景観も見事な絶景でした。

 交通量もなく観光客も来なかったので、愛車と記念撮影しました。福岡ナンバーです(*^_^*)。


     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO