ムツゴロウ動物王国

北海道厚岸郡浜中町

撮影日:2007年07月12日

 道道142号線を落石方面へ走ってると「ムツゴロウ王国1.2km」の標識がありました。そう言えば地名も聞き覚えのある“浜中町”ナビの地図でも確かこの辺りだったとうる覚えの記憶です。ただムツゴロウ王国は、確か2004年頃に東京へ移転し「東京ムツゴロウ動物王国」で開園し経営難たと思っていたのですが?

 現在は何か残っているのか?それとも跡地になっているのだろうか?幼い頃、テレビでよく見ていたのでちょっとワクワク気分で向かいました。右折して数分で見覚えのある入口に着きました。大きな鉄格子の門は開いてて、車の通ってるタイヤ跡もあるので敷地内には今も誰かいるのでしょうね。ここからでは、生い茂る雑草の中に建物が見えますが、人の気配はここからでは分かりませんでした。中に入るのはちょっとためらいがあったので、誰か通らないかしばらく待ってみました。が残念ながら誰も通らないので諦めました。会えばもしかして中を見学することができるのではと期待したんだけど。

ムツゴロウ動物王国

 ムツゴロウさんこと畑正憲氏が後静海岸の丘の上につくった動物王国がかつてあったところ。300頭以上の動物が大自然の中で飼育されていた、道路上よりその後を見る事が出来ます。


折角近くまで来たので記念に撮ってきました。

 途中から砂利道に。ここを下るとT路地、右折すると「ムツゴロウ動物王国」、直進して進むと「後静海岸」に行けます。

道道142号線にある「ムツゴロウ王国」の標識です。

ここから見ると道道142号線左折すると「ムツゴロウ動物王国」へ行けます。


旅 程 (摩周湖→霧多布岬→落石)  食事
7/12
(木)
4:00摩周湖(道の駅)車内泊---神の子池7:19---硫黄山8:18---大草原展望塔10:34---おまけ風景11:05---霧多布岬11:51---温泉ゆうゆ13:02---琵琶瀬展望台13:42---立岩と涙岬14:02---嶮暮帰島14:40---ムツゴロウ王国14:58---幌戸沼15:12---落石「北の国から」蛍と正吉の会話シーンロケ地16:01---道の駅(スワン44ねむろ)車内泊19:11


     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO