ページのTOPへ
TOPへ クッチャロ湖(早朝) クッチャロ湖(10時頃) クッチャロ湖(14時頃)

クッチャロ湖

北海道枝幸郡浜頓別町

撮影日:2007年07月16日

 サロベツ原生花園からクッチャロ湖へ戻ってくると、 芝生のキャンプ場には少数人だけになっていた。
 再び、半乾きの洗濯物を天日に干す事にし、芝生のテーブルでのんびりとコーヒーとお菓子を食べながら地図を眺め、次の観光地の順路を模索していると、今日、 ここでキャンプするライダー達が集まってきてテントを張り出した。
 地盤が固いようでペグを石で打っている若者がなかなかペグを打ち込む事ができないようで、ゴム製の金槌を貸してあげると、すんなりペグを打ち込む事ができたようだ!
そのテントは、ちょっと変わったテントで、室内は長椅子の様なパイプベットで、雨でも濡れないから良いそうだ!。
早々、お礼を言われ温泉の場所を教えてあげると行ってきますっとスっ飛んで行った。

 そろそろ、洗濯物も乾いた頃かなっと思って車のところへ行くと、隣に泊まっていた年配の夫婦とゴールデンレトリバーを連れている方に声を掛けられ、その方も、のんびりと北海道を回ってるらしく、今日はここへ宿泊するそうで、テントを張るか迷ってるようだ!。
 今日は風が強く、前回ペグを打たなかったために、テントごと飛ばされ相当怖い目にあったそうだ!。
 結局、テントを張る事にしたそうで、前回の経験でペグも沢山買ってきたらしく芝生に広げてテントを張っていたが、どうも見てると、テントの張り方が 間違っているようだ!。
 ちょっと、違いますよって!声を掛け、正しいテントの張り方を教えながらいっしょに張る事になった。
風も強く大きなテントをやっとの事で張れ、喜んでいただいた。
 今日は、ここへ泊まるのかを聞かれたので、夕方には、ここを発とうと思ってます!
折角なら、泊まったらどうですか?と言われ迷ったが、次の目的地の近くまで行く事にした。

このご夫婦には、数日後、千歳市の温泉でバッタリと会った。  









     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO