熊の湯 露天風呂

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町

撮影日:2007年07月13〜14日

 羅臼町から知床峠の中間に、熊の湯 露天風呂がありました。
知床世界遺産と知床五湖の観光をしてから入ってみることにしました。
潮風に当たったせいで、体中が海水と潮風でベトベト。

 露天風呂は、各地から来た観光客でたくさん入浴していた。
お湯かげんは、数秒浸かってると熱くて体中が真っ赤かになるほどでした。
 年配の方と若い方二人ずれ、旅で北海道を訪れそのまま移住した方と知り合い、いろいろな話や情報を教えて貰い楽しい時間でした。近くに、キャンプ場があることを教えてもらったい、今日はここで宿泊しようとも考えたが羅臼町の道の駅へ戻ることにした。
 駐車場で、知床世界遺産の観光船で見かけた方とバッタリ会い、温泉はどうでしたか?
ちょっと、熱めの湯かげんだったけど良かったよ。潮風でベトベトになったんで浸かって行こうと思い来て見ました。じゃまた何処かで会いましょと別れました。

 熊の湯の前進は純天然の露天風呂で、名前は付近に熊が出没した事や、上流に熊超の滝がある事などで命名されました。
 昭和53年(1978年)露天風呂(現在の女湯)を設置した後、町民有志の愛好会により現在の形に拡張され管理運営されています。





     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO