北十九号(地平線に向かって延びる直線道路)

北海道阿寒郡鶴居村字雪裡原野北十九号

撮影日:2007年07月17日

 ツーリングマップで「地平線に向かって延びる直線道路が感動」と書いてある「北十九号」へ来て見ました。定番中の定番北十九号は、ライダーのメッカ「開陽台」へ向かうアップダウンの長い直線道路で有名ですね。 九州では無いような光景で、来て良かったとちょっと喜んでしまいました。
北海道に来てから良く見かける「赤と白の矢印」最初は何のためにあるのかなっと?気になり調べると、路肩がここまでだとの目印だそうです。北海道開発局の除雪作業の目印になるそうです。

 この先には、ライダーのメッカ「開陽台」があります。ツーリングマップで、「地平線が丸〜く見える展望は圧巻!」と書かれてあますので 、後で行って見ることにしました。

 アップダウンの一直線、交通量も少なかったので、ちょっと飛ばして走って見ました。


 九州の福岡から愛車で来たので、記念撮影をしていると一台のライダーが来たのでいっしょに!いい感じの写真が撮れました。が、私の撮影に邪魔になると思われ、こちらへ向かってこられ、撮りましょうか?と声を掛けていただいたので、愛車と記念に撮ることができました。ラッキーでした。
 折角なので、車を入れて数枚撮りました。北海道に来てから、福岡ナンバーを見かけることがありませんでした。福岡ナンバーも一枚。


 開陽郵便局手前四つ角、国道775号線より国道150号線を左折(開陽台へ)、右折中標津空港方面へ。
     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO