函館本線0マイル地点記念碑

北海道函館市若松町12番地

撮影日:2007年08月01日

 函館市内から車で数分の所にある、函館朝市へ来て見ました。
駐車場を探してると、青函連絡船記念館摩周丸の文字が見えたので寄って見ようと思いここ「函館本線0マイル地点記念碑」を見つけました。

函館本線0マイル地点記念碑
準鉄道記念物(旧函館駅所在記念碑) JR北海道

 この記念碑は、鉄道の発祥の地であります函館市海岸町10番地から、その後、平成2年7月にこの地に移設したものです。
 開拓の重要性から鉄道国有化の世論が起こりつつあった明治35年12月10日、函館・桔梗・七飯・本郷(現在の渡島大野)の各駅が開業しましたが、当時函館市街に鉄道を敷くことに反対するものが多く、亀田村に近い現在の海岸町に函館駅が設置されました。
 しかし、港と連結に不便が多いため、明治37年7月1日、現在地の若松町に函館駅を新設し、本駅を亀田駅と改称しましたが、明治41年3月類焼し同年8月29日に廃止になりました。
 函館本線の最初の起点すなわち0マイル地点であることを永く記念するため昭和37年10月14日ここの碑を建立し、昭和42年10月14日第95回鉄道記念日に際し、準鉄道記念物に指定されました。



旅 程 (函館・港祭り)  食事
27 /1
(水)
晴れ 5:15道の駅 知内---土方歳三・石川啄木記念館10:41---啄木小公園10:42---函館本線0マイル地点記念碑11:37---青函れんらく船の記念館・なつかしい外車の展示館12:37---函館朝市(大和水産)13:20---大和水産(ビール・イカ・カニ)17:30---函館港まつり:花火大会20:00---道の駅  車内泊20:10

     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO