ハリストス正教会

北海道函館市元町

撮影日:2007年07月31日

ハリストス正教会

 安政6年(1859年)敷地内に建てられた初代ロシア領事館の附属聖堂として建立されたのが始まりで、正しくは「函館復活聖堂」という。
 文久元年(1861年)青年司祭ニコライが、ロシアから来函し切支丹解禁を持って日本で最初にギリシア正教を布教した。(明治5年<1872年>東京転任)
明治40年(1907年)大火で類焼したが、大正5年(1916年)聖堂はロシア風ビザンチン様式で再建された。
 この聖堂内部に、丸天井を装架しているがこの様式の特徴である。屋根に装置された数多くの十字架と、その装飾部を飾る冠状構造が独特の形状をつくっており、緑色の銅板屋根は、昭和43年に改装され、緑青を化学的に熟成したものである。
 再建当時の大鐘(重さ約2d)は、大正12年(1923年)関東大震災で大破した東京ニコライ堂復興の際に移され、かわりに大小6個1組の鐘と交換された。
 リズムと共にメロディを送る音色から、「ガンガン寺」として市民に親しまれたが、この鐘も戦時中供出した。
 現在の鐘は、三重県桑名市在住の美術鋳造家から小話58年6月に献納されたものである。
昭和58年6月、国の重要文化財に指定された。








宗教法人 函館ハリストス正教会

  包括団体「宗教法人:日本ハリストス正教会」は全世界に2億人を越える信徒を持つ、約千年前に創設された東方キリスト教会の中に所属しています。
  日本には1861年(文久元年)の6月14日、現在地:函館ロシア領事館の到着し、伝道を開始されたニコライ修道神父により伝えられました(1970年、彼は日本の亜使徒・大主教として聖人になる)。
  ハリストスとはギリシャ語XPIΣTOΣ(CHRIST.救世主)の日本語読みで、新約聖書がギリシャ語で書かれたことより使用されています。
  日本の本部は、東京都千代田区にあり神田駿河台のニコライ堂(国指定重要文化財)、与謝野晶子の歌『ニコライのドオムの見ゆる小二階の欄千の下の朝がほの花』で有名です。
  函館は日本正教会の一つの枝にあたり、明治元年1868年のキリシタン禁制下、3名の日本人が最初に洗礼を受け、伝道活動を開始しました。
  一人は幕末から明治に名を刻んだ土佐藩士:坂本龍馬の徒弟(父親同士が兄弟)坂本数馬や、一人は宮城県栗原郡の人(大阪、緒方公庵の塾でオランダ医学を学び函館で開業した医師:酒井篤禮や、一人は岩手県下閉伊郡山田町出身の:浦野大蔵がいます。
  また京都で同士社大学校生みの親、新島七五三太(ニイジマメタ)、クリスチャン名ジョウを米国に送る福士卯之吉に紹介したのも函館の修道司祭ニコライ神父と言われています。
  当時の函館には南部藩士多数が単身赴任しており、彼等も上記3名に教えにより洗礼を受け、明治7年百名以上の藩士が盛岡に戻り、加賀野新小路の家老屋敷・西海枝勝己宅を会堂として、青森県、岩手県、宮城県などにも伝道活動を始めました。
  盛岡で受洗された方には時の総理大臣:原敬の親族:原祐知や一族、石川啄木の恩師:新渡戸仙岳や一族、横川省造の父母や兄弟などがいます。
  その他全国に80ヵ所の教会堂があり、国の重要文化財指定堂は、上記東京千代田区ニコライ復活聖堂、京都鳥丸通りの生神女マリヤ福音聖堂、また当地元町函館正教会復活聖堂があります。


「日本の音風景100選」認定

 「ガンガン寺」の愛称で市民に親しまれているハリストス正教会の鐘。
現在の鐘は、教会創設時から数えて5代目だが、その間2度の火災による消失、戦時中の供出等その歩みは波乱に満ちたものでした。
 函館と西洋文化との出会いを象徴する鐘の響きは、幕末から明治に文明開化の息吹を伝える遺産として評価され、平成8年7月環境庁長官から将来に残したい「日本の音風景100選」に認定されました。
 鐘が鳴るのは、復活大祭と12大祭、土曜日夕刻の徹夜祷、日曜日午前の聖体礼儀(ミサ)、婚配式(結婚式)、埋葬式(葬儀)などの前後3〜5分間、独特の明るい音色を響かせ、異国情緒あふれる付近一帯のたたずまいとともに、市民や観光客に憩いのひとときをあたえています。


THE RUSSIAN ORTHODOX CHURCH

 This dates from 1859 when it was built as a temple attached to the first Russian Consulate. It was formerly called Hakodate Sanctuary of the Resurrection. In 1869 the young prist Nicholei came to Hakodate from Russia to propagate the Russian Orthodox Church for the first time in Japan after the embargo on early Christianity in Japan was removed. (He was transeferred to Tokyo in 1872. ) In 1907 it suffered a disastrous fire and was rebuilt in 1916 in the Russian Byzantine style of architecture. The domed ceiling inside this temple was of characteristic design. The crown like structure with many crosses on the roots and decorations is unique the green copper roof was repaired in 1968 and the blue-green hue was created chemically. The 2 ton bell was moved to Nicholei Hall in Tokyo which had been damaged by the Kanto Earthquake in 1923. It was exchanged for 6 bells、 large and small. People loved this church and called it Gangan dera meaning the me lody of ringing bells. These bells were handed over to the gorvernment us e during the war. The presant bell was given by a master caster from Kuwana city in Mie prefecture in June 1983. This chuch was designated as an important cultural asset in June 1983.

 
旅 程 (函館市・元町末広町重要伝統的建造物群保存地区散策)  食事
26 7/31
(火)
晴れ 5:28道の駅(しりうち)---函館市元町末広町重要伝統的建造物群保存地区---日本聖公会函館聖ヨハネ教会8:28---チャチャ登り8:32---妙福寺8:34---函館ハリストス教会8:36---八幡坂8:51---旧函館区公会堂8:56---函館展望8:58---四天王像8:59---旧北海道庁函館支庁庁舎(函館写真歴史館)9:00---元町公園9:03---基坂9:05---ペリー提督 来航記念碑9:07---旧イギリス領事館9:08---諸術調所跡9:13---中華曹館9:15---旧アメリカ領事館跡9:17---沖之口番所跡9:25---函館運上所跡9:30---北海道第一歩の地碑9:32---函館港と倉庫群9:33---相馬株式会社9:38---函館市北方民族資料館9:39---北島三郎記念館9:43---金森美術館9:48---遊覧船ブルームーン9:49---西波止場美術館9:50---西波止場9:51---赤レンガ倉庫群9:53---函館ヒストリープラザ9:54---アフィーテ函館 ステラマリス・チャペル10:01---はこだて明治館(旧函館郵便局)10:08---函館ベイ美食倶楽部周辺10:12---箱館高田屋嘉兵衛資料館10:17---日本初のストーブ10:18---函館市文学館10:34---市立函館博物館郷土資料館10:36---北島三郎記念館10:39---旧函館区公会堂11:53---山川牧場(ソフトクリーム屋有名人も食べに!)12:22---カトリック元町教会12:34---亀井勝一朗生誕の地12:35---東本願寺函館別館12:43---高田屋嘉兵衛洞像12:55---高橋掬太郎歌碑12:57---南部藩陣屋跡13:08---函館ロープウェイ乗り場13:10---元町配水場13:13---称名寺13:39---高龍寺13:42---旧ロシア領事館14:01---山上大神宮14:03---外国人墓地(ロシア人墓地)14:18---函館中華山荘14:18---地蔵寺14:26---万平塚14:26---外国人墓地(プロテスタント墓地)14:27---ハリストス盛況墓地14:32---函館検疫所台町措置場14:34---護国神社14:49---道立函館美術館15:26---五稜郭タワー15:29---五稜郭公園16:10---市立函館博物館 五稜郭分館16:22---函館ヒストリープラザ夜景散策21:00---函館山22:10---道の駅 (しりうち)車内泊23:50

     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO