フンベの滝

北海道広尾郡広尾町フンベ

撮影日:2007年07月10日

 襟裳岬、百人浜、黄金道路から国道336号線を釧路方面へ向ってると、左側に岩肌に流れる小さな滝を見つけた。たて看板を見ると「フンベの滝」と書かれてあった。道幅も広くスピードが出てると分からないで通り過ぎてしまうかも?。滝の前は、広い駐車帯かな?そこに車を停め側で眺めると、岩の隙間から水が湧き出してるようだ。水量も豊富で、海風が吹くたびに水しぶきが当り心地よい感じでした。
 後で調べると、日高山脈の地中を流れてきた地下水が岩の割れ目から流れ落ちる滝として大変珍しい滝だそうです。
 フンベとは、アイヌ語で鯨の事を言うそうで、昔、この浜に鯨が打ちあげられたことからアイヌ語で「鯨が獲れる浜」ということで名前が付いたようです。 
 冬になるとこの滝は凍って、氷柱となるそうです。


いろいろな角度から見ても、やっぱり岩の隙間から水が湧き出てるようです。

フンベの滝の向かい側は、波の荒い海岸でした。


 フンベの滝から少し走った海岸で投げ釣りをしてました。何が釣れるんだろうと?と眺めてましたがいっこうに釣れないようなので先へ行くことにしました。次回は、携帯の釣竿を持って来ようと思いました。


     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO