真狩村から北海道せたな町へ向う風景

北海道

撮影日:2007年07月28日

 細川たかし像のある真狩村から 北海道せたな町方面へ向ってると道の左側に懐かしい藁吹き屋根の農屋があったのでちょっと立ち止まり記念に撮影しました。
 向い側には、1件の家があり隣接する左側には、鳥居のある神社がありました。




 北海道には、飽きないほどのこういった綺麗な風景がたくさんって、走行しては停まって撮影の繰り返しです。


 またもや、目的地北海道せたな町へ向ってると、左側に一本の木を見つけた。
素晴らしい風景だったので記念に撮影しましたが、場所が分かりません。(カーナビには印を付けてます)道の駅 くろまつない方面へ行く手前かな?



旅 程 (余市郡余市町(旧余市福原漁場)→虻田郡ニセコ町(神仙沼湿原・五色温泉))  食事
23 7/28
(土)
晴れ 5:28道の駅(スペース・アップルよいち)---旧余市福原漁場9:23---神仙沼(神仙沼湿原)11:22---ニセコ 五色温泉14:10---ニセコ神社15:06---大谷池16:07---ニセコ駅16:58---有島武朗 小説「親子の坂」17:08---有島記念公園17:16---細川たかしの像17:16---道の駅 車内泊19:50

     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO