温根沼大橋

北海道厚岸郡浜中町付近

撮影日:2007年07月13日

 道の駅 スワン44ねむろから国道44号線を約2km走ると赤い橋「温根沼大橋」がありました。ふと通り過ぎようかと途中で急遽車を停めて写真を撮りました。この橋は根室の市街地への入口となる温根沼大橋は長さ141.2m。
風蓮湖と並び、根室を代表する温根沼があり、周囲15kmの汽水湖で周囲にはエゾマツがうっそうと茂っている。干潮時には沖合いまで砂州となり、アサリやホッキなどの潮干狩りが楽しめる。秋と春にはハクチョウが翼を休める湖として観光客に人気。 また、夜はライトアップされ昼間と違った姿を見せ綺麗です。

形式 アーチ系
発注者 北海道開発局
所在地 根室市
橋名 温根沼大橋
橋長 141.2m
総鋼重 1,232t
免震,スペクトル解析,主軸解析,距離減衰式,温根沼大橋

温根沼(おんねとう)

 アイヌ語「オンネトウ」(大きい沼)から》北海道東部にある湖。根室半島の付け根、根室湾から入り込んだ(せき)湖。周囲15km、面積5.7平方km。


     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO