鉄道と道路両用車(DMV)

北海道(JR釧網本線の浜小清水と藻琴間)

撮影日:2007年07月14日

 北海道で変わった乗り物が走ってました。外見はバスに見えますが横から見るとタイヤは付いてますが線路を走ってました。車を路肩に置いて線路へ近づくと、カメラマン風の男性が撮影していました。
 後で、調べてみるとJR北海道が開発した「鉄道と道路の両方を走る車両」だと分かりました。道路から線路へ、マイクロバスがレール上を走ってるそうです。すでに実用化され試験走行ながら料金をとって体験乗車を行ってる最中。

JR釧網本線の浜小清水と藻琴間で試験営業運転されているDMV(Dual Mode Vehicle:デュアル・モード・ビークル)と呼ぶそうです。一日3本運行中だそうです。

     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO