ページのTOPへ
TOPへ 美幌峠(曇り時) 美幌峠1(晴れ時) 美幌峠2(晴れ時) 美幌峠3(晴れ時)

美幌峠

北海道網走郡美幌町と川上郡弟子屈町との境

撮影日:2007年07月11日

 阿寒湖畔展望台から「美幌峠」へ来て見ました。ツーリングマップで、雄大なパノラマが望め、朝は運が良ければ雲海も見られる火があると書かれてありました。
峠には、
道の駅「ぐるっとパノラマ」もありました。ここは、人気があるのか駐車場は満杯状態でした。
 美幌峠は、美幌と弟子屈の間にある峠で、美しい眺めは素晴らしく、晴れていればコバルトブルーの屈斜路湖を見ることが出来るそうですが、この日は生憎の空模様でした。この季節、暖かいかな?と薄着で車から降りると、風が強くちょっと肌寒感じでした。

 美幌レストハウスです。平成14年に改築されたそうで、新たに7月にオープンしたそうで、外観は綺麗でした。1階には、レストランと売店、観光情報コーナーに、NHK朝の連続テレビ小説「君の名は」で、実際に使われた幌馬車が展示されていたり、スチール写真に、美空ひばりさんの直筆の手紙などが展示されてありました。2階は展望室になってて、休憩所もありました。
レストランでちょっとした物を食べようと思い、ここでしか味わえない物を探すと、オホーツクのズワニガニ入り
「カニラーメン」がありましたが値段が1200円でした。今回は、節約しながらの旅なので諦めて、峠名物のあげいも(250円)が人気だそうで、熊笹ソフトクリーム(250円)を買って食べました。
小腹にはちょーどよい量でした。あげいもは、中山峠にもあるそうで、そちら側のほうが、甘いそうです。今回は、見逃してしまったので次回は食べて見たいですね。

 美幌峠からは、眼下に世界第2のカルデラ湖・屈斜路湖と中島が一望できます。カルデラといえば、阿蘇山のカルデラも有名で思い浮かべる方がいると思います。私もいつの頃か世界のカルデラといえば阿蘇山だと聞いて育ったために、そう思っていましたが、日本では屈斜路湖が日本最大で、その次が阿蘇山のカルデラだそうです。
屈斜路湖カルデラ、南北23km、東西24km、面積は200平方kmに及ぶ巨大なカルデラです。今日は、生憎の空模様で、コバルトブルーの阿寒湖を見ることが出来ませんでした。
道路から挟んだ向こう側の高台からは、パラグライダーが出来るそうです。この日は、やってませんでした。



 展望台へ向かっているとメロディ〜が流れてきました。美空ひばりの楽曲「美幌峠」に歌われ、展望台にはその歌碑がたててありました。

 中央に見えるのが中島(355m)、その奥左側から 今日雲がかかって見えませんが「斜里岳(1,545m)」、「養老牛岳(847m)」、「サワンチサップ(520m)」、「マクワンチサップ(574m)」、「摩周岳(855m)」は雲がかかって見えませんでした。



展望台から見る屈斜路湖に中島です。広すぎて全貌が入りきれなかったです。


 屈斜路湖に突き出ているのが「和琴半島(216m)」で、その奥には「美羅尾山(554m)」、そこから右側に「岩田主山(606m)」、「イクルシベ山(729m)」だそうです。

 今日は、ここを離れるので、いろいろな場所から記念に撮って見ましたが、再び、訪れることになりました。



 右側の写真の突き出ている部分が展望台です。そこまで行く方は少なく、途中で引き返されていました。

     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO