ケンとメリーの木

北海道美瑛町字大久保

撮影日:2007年07月07日

 国道237号線、ぜるぶの丘の手前から左折すると、そこは美瑛の丘。目の前に大きな木が見えて来ました。直ぐに「ケンとメリーの木」だと分かりました。近くに駐車場があり、そこから少し離れた場所に立ってました。
 「ケンとメリーの木」はポプラの木で、昭和47年に日産の「愛のケンとメリーのスカイライン」のCMに使われ、それ以来ケンとメリーの木と呼ばれるようになったそうです。
 この日は、天候に恵まれ360度の景観を望むことができました。昼頃になると観光客のドッと増え、ケンとメリーの木の周りは人だかりになりました。ただ、観光タクシーが 木の側に停めるので邪魔でした。もう少し駐車する場所を考えてほしいものですね。


 東側駐車場のある方角から撮って見ました。この手前には電線があるので、それが入らないように撮りました。 この位置から左側には、ペンション「ケンとメリー」の宿泊施設が建ってます。それが無ければもっと素晴らしい風景なのにと思いました。

 人物を入れないように撮りたかったのですが、次から次へと観光バスが来て、木の周りは人が絶えなかったです。

 

 天気に恵まれポカポカ日和、偶然にも飛行機雲が青空に・・・。 右側の宿泊施設が邪魔ですね。昔は、建っていなかったそうで、景観が損なわれたと常連の方が行ってました。
 この施設、ペンション「ケンとメリー」のオーナーは、「ケンとメリーの木」のある畑の所有者?しかも、敷地内には、同じ年式の「ケンとメリーのスカイライン」を展示し、有料で記念撮影もしてるそうです。これにもビックリですね。何を考えてるのか、金儲けなのでしょうか?。人の心理を突いた商魂と言うべきなのでしょうね。CMで使われた「ケンとメリーのスカイライン」を買い取っての維持費だったら分からないことも


 ぜるぶの丘の「亜斗夢の丘」の展望台から見た、ケンとメリーの木です。一本の道の先にはケンとメリーの木が、いい感じの風景でした。

 美瑛の中では定番のスポットで、観光客で混雑してました。人物を入れずの撮影は困難です。
天候に恵まれ、青空に向かって立っているようでした。道路を挟んだ向かい側は、雄大な大地の丘が広がってました。偶然にもトラクターが畑を耕してました。




↑この丘の向こうには空港があるのでしょうね。飛行機が見えました。

北海道ならでの風景ですね。


福岡から北海道へ来た愛車と記念撮影


旅 程 (富良野「北の国から」散策)  食事
7/7
(土)
晴れ時々曇り 6:45佐藤民宿---7:00---ファーム富田7:33---日の出ラベンダー園9:40---深山峠ラベンダーオーナー園---ケンとメリーの木11:24---セブンスターの木12:00---親子の木12:18---マイルドセブンの木12:37---親子の木13:12---ぜぶるの丘(亜斗夢の丘)13:26---三愛の丘展望公園14:30---千代田の丘 見晴し台14:37---哲学の木14:56---四季の交流館15:02---拓真館15:09---新栄の丘15:29---四季彩の丘16:34---五郎が熊に出会った所17:54---純と蛍が2人で雪の道を歩いた所17:55---麓郷展望台18:01---アンパンマンショップ(ジャムおばさんのジャム工房)18:15---メルヘンの木18:28---佐藤民宿20:10


 

     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO