大草原展望塔

北海道野付郡別海町西春別

撮影日:2007年07月12日

  摩周湖方面から霧多布岬へ向うため国道243号線を走ってると、右側に木製の展望台を見つけたので寄って見ました。
国道272号線と国道243号線が交差する場所にあり、立体交差のようになっているので、入口が少し分かりずらいようです。
近くに、「別海 道の宿 温泉 しまふくろう」(開業は2004年9月)がありますので、それを目標に訪れるといいでしょうね。

 塔の傍に建っている、お店の看板には「別海大草原」と大きく表示された文字だったので、どんなに素晴らしい景観が見れるのかと期待し展望台へ。あまり人が来ないのか、展望台まで行くには雑草の中を歩いていかなくてはならなく、しかも、展望台の階段は蜘蛛の巣だらけでした。
細い木で蜘蛛の巣を払い除けながら展望台へ上がって見ました。

別海 道の宿 温泉 しまふくろう

北海道野付郡別海町西春別321
0153-77-2960

・源泉掛け流しの温泉、あし湯のレストラン、特産品などのお土産コーナーもあります。
・日帰り温泉:(料金:大人500円/小学生300円)
・入浴時間:9:30〜22:00(受付21:30まで)


  展望台からは、ぐるっと360度見渡すかぎりの大草原が広がってました。


生憎の曇り空でしたが、牧歌的な風景が広がり、北海道にいるんだぁー!っと感じる瞬間でした。
周辺には、遮るような高い建物が無いので、天気が良かったら、もっと、遠望が楽しめたでしょうね。


目の前には立派な片側2車線の国道が通っています。が、殆んど交通量がありません。


この辺りで、地域高規格道路は2車線以上の車線を確保する理由があったのでしょうかね。税金の無駄遣いですね。北海道には、「宗男ロード」、「ムネオ道路」が存在することが、何かで聞いたことがあったので、これもそのひとつなのでしょうか?現在でもかなりの影響力をもっているそうですね。


こんな感じで、道路が立体交差?になってて、塔までの行くのに少し迷ってしまいます。

 
旅 程 (摩周湖→霧多布岬→落石) 
7/12
(木)
4:00摩周湖(道の駅)車内泊---神の子池7:19---硫黄山8:18---大草原展望塔10:34---おまけ風景11:05---霧多布岬11:51---温泉ゆうゆ13:02---琵琶瀬展望台13:42---立岩と涙岬14:02---嶮暮帰島14:40---ムツゴロウ王国14:58---幌戸沼15:12---落石「北の国から」蛍と正吉の会話シーンロケ地16:01---道の駅(スワン44ねむろ)車内泊19:11

     
     
     
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO